トップページ > お金と対等で良い関係とは

お金と対等で良い関係とは

〜あなたはお金と対等で良い関係を作れていますか〜

お金と対等で良い関係とは

小さいころは、1ヶ月に1000円のお小遣いでもうれしかったです。

これとこれを買うんだ♪って決めて、
目を輝かせてお金を使っていました。

例えば「なかよし」と「りぼん」という雑誌を
毎月買っていたんですよね。

漫画やおまけが楽しみで、心のよりどころでした。

少し大きくなってくると、
お金を一生懸命ためて3000円のゲームサントラCDを買ったり。

楽しみが少なかった私にとって、
お金をためるのは楽しかったです。

 

お金を使って、少しでも「うきうき、わくわくする。」

こういう関係は、
お金と仲良しといえます。

お金のほうが偉いということでもなく、
「お金と良好な関係です」
と言えますね(●^_^●)

 

お金で自分の目的を果たす。

お金は、そのためのツールです。

お金を稼ぐことが目的なのではないですよね。
でも、ふと気づくと、お金を稼ぐこと自体が目的になってしまうことも多いです。

目的を果たすというのは、
お金を使って自分のプラスにすることですよね。

誰かに何かをプレゼントできてお互いに喜べたり、
旅行にいって体験を仲間とシェアすることにうきうきしたり。

お金を使って勉強ができ、自分を高められることに幸せを感じたり。
お金がたまって純粋にうれしかったり。

お金と対等で良い関係というのは、お金の存在があることで、
「自分が良い感情になれること」
ではないでしょうか。

 

こう考えてみるとシンプルですが、
あなたはお金と対等で良い関係を作れていますか?

では、それを確かめるために質問させていただきますね。

 

「お金が好きです。」

 

あなたはにっこりしながら、この発言ができますか?

ためしに今、実際に言ってみてください。
(ぜひやってみてください)

言った後、何かの罪悪感や違和感を感じなかったでしょうか・・・?

お金と対等で良い関係を保てているなら、
すっきりとにっこりと言える確率は多いです。

でも、言った後どうもすっきりしないとか、
胸につかえを感じるということがあるなら、
あなたはお金に対して何らかの
ネガティブな感情を持っているかもしれません。

 

子供のころは純粋とお金と付き合えていたとしても
大人になるにつれ、お金に対していろんな思い込みも作られてきます。


あなたは、お金に対してどんなネガティブな感情を持っているのでしょう?
ぜひ自分を知っていってくださいね。

 

ぜひ声に出して、「お金が好きです(うふふ、えへへ)」
とかって言ってみてくださいね。

たまたまあなたの調子が良かったり悪かったりするだけの
場合もありますから、朝とお昼と夜、3回口に出してみて
どういう感情を持つか、試してみてください(●^o^●)

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > お金と対等で良い関係とは