トップページ > 本当はお金が大好きで、期待もしていたから

本当はお金が大好きで、期待もしていたから

〜☆〜

お金に対してどうして思い込みを持ってしまうのか?

ということをお金に対しての悪い思い込みに気づこうのページで質問しましたね。

どうしてか、考えてみていただけましたか。

私の考えをお話させていただきますね。

 

本当はお金が大好きで、期待もしていたから

「お金をたくさん持っているのは悪い人」

「お金なんてたくさんあっても意味がない」

こういうような思い込みは、

お金に対して、心を閉ざしていたり、あきらめている。
ということですよね。

 

あなたが、心を閉ざすときや、あきらめるとき。

それは一体どういうときでしょうか。

物事には、必ず裏表があります。

 

例えば、あなたに恋人が出来たとき。

はじめはとてもうれしくて、楽しくて、

「この人と一緒にいたらもう何もいらない」

と思うかもしれません。

それは、自分の欲求が
相手と一緒にいることによって満たされるからです。

でも、だんだんそれにも慣れてきます。

そしてもっと要求や期待が大きくなったりするのですが、
なかなか今度は恋人が思うとおりに動いてくれなくて、
悪い所ばかりが目につきはじめます。

好きな人だからこそ、

「もっとこうしてほしいのに・・・」
「嫌な気持ちになりたくなんてないのに・・・」

という気持ちがたまっていきます。

 

期待が大きければ大きいほど、叶わなかった時、
ショックな気持ちも大きくなりますよね。

今度はその環境が続くと、
恋人にむかついて仕方なくなり、
その怒りから脱するのは難しくなってしまう。

そういう方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

でも、最初は恋人のことが大好きだったはずです。

最初は、あなたを欲求をかなえてくれたり、
あなたの気持ちを幸せにしてくれる人だったのです。

「最初はすごく好きで、それゆえに期待していた。」

同じことが、恋人に対してだけではなく、何事に対しても。
そしてお金に対しても言えるんです。

 

お金に対して心を閉ざす前は、
お金に対して、すごく期待していたり、
すごく希望を持っていたのかもしれませんよ。

反動なんです。

というか、期待がなかったら、
心を閉ざしたり、絶望したり、あきらめたり・・・
なんていうことはあるのでしょうか?

と私は思います。

 

「お金がたくさん欲しい。」
「お金があったら、あんなことやこんなこともできる。」
「大切な人のやりたいことや夢も叶えてあげられるかもしれない。」

そう思っていたからこそ、
お金をあきらめてしまったとき、
お金に対して大いなる絶望がやってくる。

そして、大いなる挫折を、自分の責任として
受け取る余裕も、自信も、何もかもないとき・・・

お金のせいにすることで、
お金が悪いと思い込むことで、

「自分を守っているのです。」

自分を守ることは、悪いことではありません。
時にはとても必要なことです。

 

でも、自分を守っている理由にも、原因にも
気づかず、ただお金のせいにして、
心を閉ざしてあきらめていると、

その先のあなたの「お金持ちになる」
という目標を目指せないんです。

なぜ、目指せないと思いますか?

よかったら考えてみてくださいね。

 

お金に対して、あなたがどのような
期待や、希望を持っていたのか。

それをよかったら、思い出してみてくださいね。

それをもしかしたら今はあきらめているのかもしれません。

でも、本当はすごくすごく良い夢や目標だったはずです。

 

私は、自分が弱い存在なのが嫌で嫌で、
お金をたくさん持つ人間になって、みんなを見返してやるんだ!

と思っていたんですよ。

自分で稼ぐ経験をしてみて。今は、
お金はもちろん大切で、選択肢はとっても増えるけれど、

お金を持っていたからといって、
自分が自分を嫌いなら・・・
とてもとても、むなしいものがあるのだなあ。

そういう結論がでました。

ははは・・・(〃'◇'〃)ゞ

 

今は、自分を大切にして、自分を好きになりながらお金も結果としてついてくる方法を実践しています。

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > 本当はお金が大好きで、期待もしていたから