トップページ > 自分は変わらなくていいんだ。お金が悪いのだから。

自分は変わらなくていいんだ。お金が悪いのだから。

〜☆〜

☆本当はお金に期待をしていたから、
その期待が叶わなかったときに
お金のせいにすることで、
お金が悪いと思い込むことで、

「自分を守っている。」

ということを本当はお金が大好きで、期待もしていたからのページでお話しました。

自分を守っている理由にも、原因にも
気づかず、ただお金のせいにして、
心を閉ざしてあきらめていると、

その先のあなたの「お金持ちになる」
という目標を目指せないんですが、
なぜ、目指せないか、考えてみていただけましたか。

 

私の考えをお話させていただきますね。

■自分は変わらなくていいんだ。お金が悪いのだから。

自分以外の人間や環境や物質(お金など)
が悪いと思うことで、どうなるでしょうか。

「周りが悪いのだから、自分は変わらなくていいんだ」

と、開き直ることができます。

例え自分が悪かったとしても、
周りが悪いからという理由が自分の中にあるので、
「変わらなくていいんだ」
と自分を自分で納得させているのです。

人は理由があると罪悪感をあまり感じずにすみますから、
周りが悪いという理由が、自分の罪悪感を減らせるということです。

「自分は変わらなくていい。
何も反省すべき点もない。
なぜなら周りやお金が悪いのだから。」

心からそう思っていると、
本当に自分は何も変わらないまま
日常を過ごしていくことになります。

人は自分の意識で人生を作っているのですが、
自分の今の思考がお金持ちになれない意識だったら
自分が「稼げる意識」にならない限り、
お金持ちにはなれません。

ですから、あなたが今お金持ちではないのであれば
あなたの意識を変えていく必要があります。

でも、自分が変わらなくていい、と思うことは、
稼げる意識になることを拒否しているということなのです。

だから、自分が変わることを拒み続ける限り、
お金が悪いと思い込んでいる限り、
周りのせいにしている限り、意識がかわらないということです。

なぜ変わりたくないんでしょう?
なぜ自分はこのままでいい、変わる必要はないと思ってしまうのでしょう?

よかったら次回までに考えてみてくださいね。

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > 自分は変わらなくていいんだ。お金が悪いのだから。