トップページ > どれだけ日ごろ欲しい本質を意識できるかでお金が集まる

どれだけ日ごろ欲しい本質を意識できるかでお金が集まる

〜やっぱり強い思いは現実化するのでする〜

成功したりお金持ちになるのは思いの強さが必要

結局どんなことも、思いが大切なのですよね。

お金を稼ぐことも、夢を叶えることも、意識を変えれば実現できます。

意識を変えるには、思いが強いことが重要です。

 

ある出版実現セミナーで、ベストセラーの本を書いた社長さんが言っていました。

「本を出している人をたくさん見てきたけど、見てると、あれっ、こんな人がベストセラーに?こんなへんちくりんな人が人気になっているのかと思うぐらい。

やっぱり一番大切なのは外見じゃなくて、どれだけ自分が出版したいかという思いなんだと思う。」と。

 

出版に限りません。
お金持ちになるのだって、思いが大切なんです。

私も、思いが強くなければお金をたくさん持つ経験をすることもなかったと思います。

 

ここからは私の過去の話です。

私の中で、お金を持つということは、一人暮らしが出来ることにつながりますし、馬鹿にされないということにもつながっていました。

家庭環境に愛を感じていなかったので、家から出たかったし、早く自立して家族に馬鹿にされないような人間になりたいと強く強く思っていたんですね。

私は常に家族や人に馬鹿にされているような気持ちを持っていたものですから。

私は傷つきやすいので、それが原因で、毎日寝込むぐらいの辛さでした。

お金があれば、自立が実現可能だとも強く思っていました。

だからなんとしてでも、この状況から抜け出したいという思いが強かったんです。

そのときはすごく辛かったですが、後になってみれば試練を乗り越えた達成感につながり、感謝の気持ちが沸いてくるほどになれました。

 

私は辛い過去から、自分でお金を生み出せるという実感や、やり方や、今後自分がお金に困っても、お金を生み出せるだろうという自信をつけることができたんです。

 

私は、毎日家庭での辛い思いをすることで、お金が欲しいという意識を毎日のように持つことができました。

まずは一人暮らしをするために月収50万円を目指すと紙に書きました。

一人暮らしをしている所を想像しました。

写真を見てどんな家がいいかなと想像しました。

家庭の状況が自分にとって地獄ですから、1人で気楽に暮らせることにどれだけあこがれたでしょう。

現在の地獄生活と、未来の天国生活とのギャップに、とってもわくわくしました。(笑)

 

そういう思いって、大切なんですよね。

わくわくする意識って、現実になっていくんです。自分がそうしたいと強く望むなら。

だからある意味、家庭での辛さは、ものすごく思いを強めてくれて、

毎日毎日。お金の事を意識せざるを得なかったのです。

辛い思いはできればしなくてもいいですが、毎日思いを強く持つということは結構大切で、意識すればするほど、その未来が早くやってきます。

 

 

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > どれだけ日ごろ欲しい本質を意識できるかでお金が集まる