トップページ > どうやってお金稼ぎポジティブ思考を増やすの?

どうやってお金稼ぎポジティブ思考を増やすの?

〜お金に対する恐怖や罪悪感をクリアにする〜

お金への意識を高めよう。お金が好きになれる3つのステップ

さて、あなたのお金稼ぎに対するポジティブな信念は何%ですか?のページで、あなたのお金稼ぎポジティブ度はわかりましたでしょうか。

お金を稼げると80%以上思えるし、覚悟も80%以上決まっているなら、あなたがお金持ちになる日は近いですね。(行動をすればですがw)

でももし、お金稼ぎのポジティブ度が低かった場合、どうやってポジティブ意識をあげていくか?が課題ですね。

ポジティブ意識が50%を切ってしまうと、まずはそのパーセンテージをあげていくことに力を入れたほうが良いかもしれません。

もちろん、60%だったり70%だったりしても、100%に近づけるためにどんどん意識を高めていくのも良いですね!

いくら行動をしても、自分の意識が
「自分は貧乏が最適だ、お金を受け取ったらいけない」
なんて思っていたら、自分でお金稼ぎをしながら自分でお金を遠ざけるという、矛盾した行動を起してしまいます。

お金持ちへのポジティブ度合いを高めるには、どうしたら良いかをお話していきますね。

だいたい、お金に対する抵抗感というのは、この3つをやっていけば少なくなってくると思います(●^o^●)

 

1.お金のことで傷ついた自分の気持ちを解放していく

あなたが、お金を受け取ることに抵抗があるのは、もしかしたら過去にお金に関連した嫌な思い出や、ショックを受けた傷があるからなのかもしれません。

あなたのご家族の、お金に対する接し方はどうだったでしょうか。

やはり身近な人のお金の使い方やお金に対する価値観が、
あなたにも大きな影響を与えると思います。

ご両親が、お金に対してとてもポジティブで、
「お金を持つことはとてもすばらしいことなんだよ、
だからお前も、いっぱいお金を稼いで幸せな暮らしをするんだよ」
といってあなたを育てたなら、きっとあなたはお金に対して普通よりもポジティブに育つと思います。

でも、もしかしてそんなことを言っていたご両親が、お金のトラブルが原因で離婚をしたなら、あなたはとても傷つき、「親が言ってたことなんてうそじゃないか、結局お金は人間関係を崩すんじゃないか!」=だったらお金なんていらない!

となるかもしれません。やっぱり両親と会えなくなるなど、身近な人と別れることになるショックはとても大きいですよね。

だから大きく傷ついた自分の感情を受け止めきれず、お金のせいにすることで、やりきれない気持ちをどうにかやり過ごしたのかもしれません。

 

もちろんこの例に限らず、お金に対するネガティブな思い出というのが、あなたにもあるのかもしれません。

そういう気持ちは、潜在意識に深く記憶され、あなたのこれからの現実を作っていくんですね。

つまり、お金なんていらないと潜在意識に強くインプットしたなら、その傷を癒さない限り、お金を自分からさけるような、そしてチャンスがあってもお金が入ってこないように自分からしてしまう人生になります。それは一度そう思い込むと、自分でも無意識でそれを勝手にしてしまうのでやっかいです。


まさに「思考は現実化する」です。
たとえネガティブなことでも、あなたには思いを現実化する力があるのです。

だからポジティブなことを現実化するように力を使っていければいいですね。

 

だから、お金のことで傷ついた気持ちを受け止めて解放してあげるのも、お金持ちになるためのとっても大きな一歩なのです。

 

悲しみが残っているなら泣きまくるのもいいし、悲しかったんだな、と自分の気持ちと向き合ってみる。

怒りが残っているなら、怒りまくるのもいいし、こんなにも怒っていたんだ、とやっぱり自分の気持ちと向き合うことが大切です。

1人でもそれは大丈夫。できます。
誰か受け止めてくれる人がいればなおいいですね。

 

感情を出すことは、全然みっともなくありません。

むしろ、自分の気持ちを整理し、受け入れるために非常に大切な事なのです。

自分を大切にしながら思い切り泣いたり怒ったりできたら、次のステップに早く進めます。

怒るということ、泣くということは、我慢しないで、自分の気持ちをそのまま感じることを許すということです。

これはみっともなくなんてなくて、自分を大切にする行為なのです。

 

ためたり、我慢したりすることは、いつまでもそのときの感情が癒されません。

頭の良い人は、本を読んだり考えてみたり、つい頭でぐるぐるします。
ずーっと何年も、何十年もぐるぐるしている人もいますね。それで一生を終わる人も。

でも、頭で納得行かなかった考え、こうすべきだという考えをぐるぐると回しているよりも、本当に大切なのは、自分の我慢していた気持ちや感情に向き合い、それを解放することだったりするのです。

 

2.お金についての誤解と勘違いを減らしていく

あなたは、もしかしたら、お金について誤解や勘違いをしているかもしれません。

上でお話した、お金のトラブルで離婚してしまったご家族のお話では、もしかして、その人が傷ついた直接の原因は、お金ではなかったのかもしれないのです。

たまたま、最終的なご両親のケンカがお金についてのことだったというだけで、もっと根本的な原因は別の所にあるのかもしれません。

でも、ご両親の離婚のショックが「全部お金のせいだ」というようにお金と強く結びついてしまった可能性もあります。

そうなると、お金=悪ということで、自分の中で80%とか、90%そういう気持ちがお金に対してわいてきてしまうかもしれません。

 

でも、お金は、それまでの家族の生活を支えてきてくれもしたし、お金があることで食べ物も食べられる。お金があったから家族みんなで遊べた。そういう事実もありますよね。

でも、怒りとか憎しみ、悲しみがかなり大きくなると、そういう「お金があって良かった事実」も忘れてしまったりします。

負の感情が大きすぎると、自分でコントロールができず、ネガティブな感情に思考をも支配されてしまうからですね。

そういうときは、やっぱりその感情を、号泣したり、激怒したりして解放していくことも大切なんです。見たくないかもしれませんが、自分の中に、その感情があると認めてあげるんです。

そして、お金なんていらないとか、お金なんて悪だと思ってしまった自分へ優しくしてあげることも大切です。

本当は家族で仲良くいつまでも暮らしたかっただけなのに、お金のことで、とても傷ついて心を閉ざしてしまったという理由があるんですから。

あなただって、もしお金に抵抗があるのなら、何か理由があって、傷を抱えているのかもしれません。それが解放されていないだけなのかもしれません。

みんな、本当は幸せになりたいだけなのです。
だからそれなりの理由があるはずです。

 

傷ついた人を責め続けることは普通はしません。
でも自分のことを責めることはほんとに簡単なんですよね。

自分を責め続けるばかりでは、エネルギーがどんどんしぼんでしまいます。

お金もエネルギーです。エネルギーのある所に、人やお金は集まりますね。
お金持ちには、自分にたくさんエネルギーがまわっていると、早くなれるのです。

自分に優しくしてあげることができるようになれば、自然とお金に対する誤解も許せるような気持ちになっていきますよ。

 

3.お金があることへのメリットを自分で想像し、行動に移してみる

お金のことで傷ついた自分の気持ちや、誤解を解いてあげるにつれて、お金のこと、もうちょっとわかってあげてもいいかな、とか、お金を私はいっぱい持ってもいいのかもしれないな、なんて自然に思えてくると思います。

お金があることへのメリットを自分で想像し、行動に移してみるという順番が3番目で、最後なのには理由があります。

なぜだと思いますか?

 

便を出さないと食べ物が入ってこないことや、デトックスしないと毒素で栄養があまり吸収されないのと同じように、まずはパンパンに詰まったネガティブ感情をデトックスしなければ、良いものが入ってきづらいからです。

パンパンにつまった感情や、誤解をデトックスしたあとの自然な感情は、基本的にはお金もちょっといいもんだな、とか、少しは大切に思う気持ちだと思います。

だから、いかに傷や誤解をデトックスできるかがまずは大切なんです。

 

でも、デトックスしながら良いものをいれていくという同時作業も時と場合によって全然良いとは思います。

ただ、あまりにもパンパンにネガティブな感情が詰まりすぎているときは、その気持ちをただただ認めてあげ、感情の傷を開放しデトックスしてあげることが大切で、同時にお金に対するポジティブな意識を入れようとしても苦しいだけかもしれません。

お金を手に入れたいがために、そうやってせかしすぎると自分のことを大切にしていないことになり、自分で自分に怒りがたまってきたりします。

一番大切にするべきは自分の気持ちです。自分の本当の気持ちと協力しあって生きていけば、お金持ちにだってすばやくなれるのです。

 

少しずつ、お金に対する誤解や、傷が解放されてきて、自然にお金のメリットについて意識したいなと思えてきたら、お金を使って、楽しいこと、わくわくすることをたくさんしてみるのが良いですね(@^-^@)

 

お金を使って、恋人とちょっとリッチなデートの計画を立てるのも良いですね。
遊園地や水族館に行くこともできます。
ちょっとおしゃれなホテルに泊まることもできます。
そうすれば、

「お金って、こんなに楽しい事ができるんだ。」

と少しずつ思えてくるかもしれません。

 

お金を使って、自分が好きな食べ物を自分で買いに行ったり、
水道光熱費をあえて現金で支払ってみたりすることで、

「お金って、生活するのに必要な、本当は大切なものなんだ。
お金があるから、生きていけるし、助けられているんだ。」

と少しずつ思えてくるかもしれません。

 

お金を使って、恋人の悩みを解消するグッズを買ってあげたり、
誰かに寄付をしたりすることで、

「お金があれば、いろいろな人の役に立てるんだ。」

と少しずつ思えてくるかもしれません。

 

あなたはお金を使って、どんなことでワクワクできるでしょう?

 

そうして少しずつお金に対するメリットを自分の潜在意識にインプットしていければ、どんどんお金が好きになって、大切に思えるようになってきます。

そうしたら、お金を稼ぐことに対する罪の意識もなくなり、自分にお金がたくさん集まることを、自分で許せるようになってくるのです(・^_^・)

あなたも、少しずつでいいので、やってみてくださいね。

小さいころにお金に対して大きな傷を受けた場合などは、本当に少しずつしか、傷を癒していくしかできないかもしれません。でも〜継続は力なり〜です。

真剣に取り組んでいけば、いつか必ず、お金に対する傷も誤解も解消されますよ。

 

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > どうやってお金稼ぎポジティブ思考を増やすの?