これ気にひよこw
トップページ > 「自分軸」を持ち、充実しながらトップ3%に入ろう

「自分軸」を持ち、充実しながらトップ3%に入ろう

〜自分らしく、楽しく稼ぐ〜

自分軸を見つけた3%の人が、97%の年収を超えていた

成功するのに、目標はいらない!という本があります。

成功するのに目標はいらない!
―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方


著:平本 相武
参考価格:\1,365
価格:\1,365
OFF : ()

 

この本の文章を少し引用させていただきますね。

〜54ページより〜

アメリカのイエール大学の研究によると、ある年の卒業生の中で、将来何をやりたいかが明確にあり、なおかつそれを紙に書いていた人は3%しかいなかったといいます。

何十年後かに、その対象者について調査したところ、目標を紙に書いた3%の人達のほうが往々にして充実した生活を送っており、なおかつその3%の年収の合計が、残りの97%の人達の合計額を上回っていたそうです。

 

以上です。。。

 

すごくないですか?煤i゚∇゚|||)

3人で、97人の年収を超えるって、どんだけですか。

しかも、楽しく人生を送りながらにしてですよ。

 

やっぱり、楽しく過ごしながら結果的にお金もたくさん入ってくるのって素敵ですよね。

これはネットで稼ぐ系の本ではないのですが、自分軸を持つことがネットで稼ぐにも非常に重要だと思います。

だから考え方をぜひ読んでみていただきたいと思います!

 

自分のやりたいことを見つけるのって、結構難しかったりしますよね。

でもぜひ、少しずつでいいので意識して見つけていってください!

何年かかっても大丈夫だと思います。

意識していればのちのち、必ず見つかると思います!

 

人によって見つけるタイミングは違いますから、人と比較する必要なんて全然ないですよね(’-’*)。

私も何年も悩みましたが、少しずつ少しずつ意思が固まってきたように思います。

本当に、少しずつでもいいんだなぁと感じていますよ。

 

価値観型とビジョン型でやる気が出る方法が違う

あなたがどんな本を読んでも「やる気がどうしても出ない」という状態だったら、もしかしたら価値観型なのかもしれませんね。

この本では、明確なビジョン(目標)を設定することでやる気が出る「ビジョン型」と、 今どうやって楽しく過ごすかということでやる気がでる「価値観型」の2種類を説明しています。

「人によって、やる気の出し方が違うだけ」と書いてありますが、その通りです。

どちらでも正解だと思うのです。

 

あなたにとって、何が一番やる気が出るのか。この本を読んで、そして後半の書き出す部分では、ぜひ書き出すことを実際にやってみてくださいね。

とってもめんどくさいのですが、書き出さないとわからないことって、たくさんあるはずです。

一歩面倒なことを踏み出してこそ、より充実した人生が歩めるのではないでしょうか。

 

自分軸の見つけ方についても詳しく書かれていますよ。

 

私の元パートナーさとぼうも、平本さんにコーチングを直接受けたりしていました。

私も動画を見ましたが、とってもとっても熱い情熱を持った人です。

将来は、自分のテレビ番組を持ち、悩んでいる人にアドバイスを全国的にしていきたいということ。

絶対やる!とおっしゃっていますので、必ず叶うと思います(@^-^@)

応援したいです。

 

ぜひ、あなたも自分軸を見つけてみてください。

自分軸とは、「あなたらしさ」と、「あなたのありたい姿」です。

自分の軸を見つけることが、成功への近道!!と本の最初には書かれています。

私も、その通り!と思います。( ^◇^)ノ

 

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > 「自分軸」を持ち、充実しながらトップ3%に入ろう