これ気にひよこw
トップページ > はじめての方へ > ホームページを作ったきっかけ

ホームページを作ったきっかけ

今まで育ててくれたお礼をしたい

私の家庭は母子家庭でした。
ちぃやんが小学校2年生の時、私の父は家からいなくなりました。

ちぃやんは、恥ずかしながら、「自分の両親は世界で一番お似合いの素敵なお父さんとお母さんだ♪」と思っていたので、父を失った悲しみはとても大きいものでした。

でも、自分なりに我慢して、「一番辛いのは、私ではなくてお母さんなんだ。」そう思うようにしました。

母は、娘達になんてかわいそうな事をしてしまったんだと、プレッシャーを感じてしまうことも多々あったと思います。

だから母にはこれ以上の負担をかけないように、いや、絶対にかけないようにしよう・・・
と思い、毎晩布団の中で一人で静かに泣いたのを覚えています。

私は父が大好きでした。毎晩腕枕をしてお話をしてくれたこと、一緒にゲームをしたり、キャッチボールをしたこと、時には叱ってくれて、その後優しく抱きしめてくれたこと。

情が厚いのもありますが、人を失うと、なぜか良い思い出ばかりが思い出されるんですよね。。寂しくて寂しくて、泣かずにはいられませんでした。

そのせいかわからないけれど、今でもすごい涙もろく、感情表現の苦手な女の子になってしまいました(^^;)。(そして今もすごく口下手なのですが、少しずつ克服したいと思って頑張り中です。)

私には妹がいます。 父は妹を置いて私を引き取ると言ったそうですが、母は、私と妹、2人だけの姉妹なのだから引き離すことだけはしたくなかったと言っていました。

だから母は、父がいなくなって収入がなくなっても、無理をして2人を一緒の環境で育ててきたという事。これは私が大きくなるまで聞かされていなかったお話です。

私はそんな話も当然知るすべもありませんでしたし、仲の良い妹と一緒にいられるのは当たり前の事なんだと思っていました。だからその話を聞いたとき、涙があふれました。

父がいないわけですから、収入の源がありません。当然家庭が裕福なわけがありませんよね。

母はほとんど何も自分のものを買わず、私達の欲しいものはできる限り買い与えてくれました。パソコン回線を作るために工事するのに10万円以上払っても、私にパソコンをする環境を整えてくれたりもしました。

すぐ怒ったり、口が悪い時もたくさんある母ではありますが、今では、それがどんなに我慢が必要か、よくわかります。とても感謝しているんです。

私はこのホームページを作る前にも、インターネットを活用することによって、高校から専門学校時代は普通の10代に見合ったお小遣い以上の収入を自分で稼ぐ事ができていました。(メールマガジンで稼いでいました。)

だから、お小遣いをもらっていませんでしたが、母にあまりお小遣いの面では負担をかけずにすんできました。

初めて私がホームページを作ったのは、16歳の頃。そしてメールマガジンを初めて出したのも16歳でした。

その時はまだ意識が低く、お小遣い程度を自分で稼げていたので、これで十分だと思えてしまっていました。

でも今は、将来お金持ちになって、母を喜ばせてあげたい。

少し高いものでも、自由にお買い物できるような余裕のある生活をさせてあげたい。

お金のことなんて考えなくても良いように、そんなに生活を切り詰めて、いつも心配しなくてもいいように。

できることなら全部お金のことは負担してあげられるくらいの幸せなお金持ちになりたい。

今まで育ててくれたお礼をしたいと考えています。もちろん自分も自立して、お金の心配のない生活を送りたいと心に強く願っています。

そのために、16歳の頃は自己紹介程度のページしか作っていなかったのですが、今度はビジネス向けにまたホームページを作り直しました。

16歳の頃のインターネットビジネスの様子、経験談などもコンテンツ中に書いていけたらなぁと思います。

次ページ「お金持ちになるとできる事」
前ページ「ネットで幸せ収入生活の趣旨」

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > はじめての方へ > ホームページを作ったきっかけ