これ気にひよこw
トップページ > はじめての方へ > わからない単語や意味はまず自分で検索する

わからない単語や意味はまず自分で検索する

〜自分で考え、判断するのに絶対必要です!〜

まず自分で調べるという意識を

インターネット上には、あなたの探している情報が高い確率で書いてあります。

私のサイトで意味がわからない言葉が出てきた場合は、まずあなたが自分で調べてみてくださいね。

特に1人でネットビジネスをやる場合には、これは必須になります。

そして、あなたの自立を助けてくれます。

最初のうちは誰かに質問するのも全然良いのですが、最終的にはあなたが自立したほうが断然早くいろいろと進みます。

誰かに頼らないと収入が稼げないようでは、この先不安が多いと思います。

もちろん不安ではない人は、「わからないことは、そのつど誰かに聞いて回る事」を選択するのもいいですよね。

そんなに毎回親切に教えてくれる人はあまりいないかもしれませんが(゜ロ゜)

でも、それもあなたの選択であり、あなたが納得していればそれでいいのです!

 

検索サイトのご紹介

ここでは、わからないことを検索したい時に役立つサイトを少しご紹介します。

質問&回答 (Q&A) コミュニティ - 教えて!goo
Yahoo!知恵袋
はてな
質問するならOKWave
などの有名Q&Aサイトを一気に横断して検索することができます。便利ですよ。

普段の質問から、パソコンで困ったことがあった場合のQ&Aも充実していて、役立つページです。

 

ヤフーグーグルMSNなどの検索エンジンで「○○○とは」と入れて検索するのもいいですが、横断検索も活用しがいがありますよ。

「困ったとき、わからない時はすぐ検索」です。 インターネットは情報の宝庫ですからね(@^◇^@)

 

検索の仕方のコツ〜こんなキーワードを入れて検索してみましょう〜

それでは、検索の上手なキーワードの入れ方がわからない方のために、検索の仕方のコツをお話していきますね。。

 

1.単語の意味がわからない場合

例えば、「PPC」など、意味がわからない単語が出てきた場合は「PPCとは」と検索エンジンで調べてみてくださいね。

「とは」をつけると、意味が出てくる事が多いですよ。

単語の意味がわからないときには、私はいつも「とは」をプラスしてまず検索します。

他に考えられる検索単語の組み合わせとしては

「PPC 説明」
「PPC 意味」
「PPC 解説」

などがあります。

その他いろいろと組み合わせて、調べてみてくださいね。

ヤフーで 「調べたい単語+とは」 で調べれば、一番上に国語辞書(大辞泉)の解説と、単語の意味が出てきますよ。

 

2.ホームページのタグやCSSのソースの意味がわからない場合

例えばホームページのタグがわからなかった場合があるとしますね。

るタグを例にとって説明しますね。 例えば、あなたが<html lang="ja">ってなんだろう?と思ったとします。

そうしたら、検索エンジンで検索するときに、<html lang="ja"> とそのまま入れて調べてみてください。

ちゃんとした説明ページが出てくることが多く、すぐに解決できます。

それでも出てこなかった場合、部分的な言葉を入れて検索すると出てくる事が多いです。 例えば「lang="ja"」と検索してください。

それでも出てこなかったら、言葉を組み合わせて調べてみてください。

つまり、意味が解説されているページを探したいわけですから、 lang="ja"と一緒に書かれていそうな言葉を思い浮かべて lang="ja"と一緒に検索してみるというわけです。

「lang="ja" タグ」 
のように、タグのことについて解説があるページをヒットさせたいので、タグと検索してみたり。

「lang="ja" HTML」
のように、HTMLについての詳しい解説ページが見つかるかもしれないのでHTMLと入れてみたり。

「lang="ja" 意味」
のように、lang="ja"の意味は、〜〜です。と解説しているページにヒットするかもしれないので、意味と入れてみたり。

「lang="ja" 解説」
のように、「解説します。」という言葉がページに入っているかもしれないから解説と入れてみたり。

そのほか、思いつく物があればプラスして検索してください。

例えば、「lang="ja" タグ 意味」など、2語以上の複合語でも検索できるので、 良いページになかなかヒットしない時には活用してください。

もちろん、「lang="ja"」だけではなくて、他のどんなタグについてもこの方法で調べれば意味がわかりますよ。

CSSのタグの場合は、「わからないタグ+CSS」と検索するとヒットしやすい事があります。

 

3.パソコン作業中にエラーメッセージが出た場合の対処方法

「●●●というファイルが不足していて、ソフトを起動することができません。」

などというエラーメッセージがいきなりポップアップで表示される事がありますよね。

パソコンを使っていると、いろいろなエラーメッセージが出る事があると思います。

手っ取り早い対処方法は、出てきたエラーメッセージを、そのまま検索ボックスに書いて、検索することです。

●●●というファイルが不足していて、ソフトを起動することができません。

と検索ボックスにそのままの文字を入れて検索してください。

文字がコピーできるようなら、貼り付ければ早いですね。

そうすると、すでにそのエラーを経験して、質問されている方のQ&Aのページが出てきたりします。

もしエラーメッセージをそのまま入れても、ページが全然ヒットしない場合は、やはり部分的に検索します。

「●●●」というファイル名で調べてみたり。

「●●● 不足」で調べてみたり。

ファイルが不足していて、ソフトを起動することができません。

とか、

ソフトを起動することができません。

だけで部分的な言葉を調べてみたりしてください。
そんなにマニアックなエラーが出ることは少ないと思いますので、必ず何か出てくるはずです。

 

4.意味や読み方がわからない英語や漢字の調べ方

まず、英語の場合は翻訳サイトを使う手があります。

ヤフーやグーグルで「翻訳」と検索すれば、すぐにエキサイト翻訳のサイトが出てきますよ。

そして読み方がわからない英語がある場合の調べ方です。

英単語でも同じように調べられるのですが、 私の場合は、「robots.txt」というテキストの読み方がわからなかったので、その読み方を調べたときの例をお話しますね。

「robots.txt 読み」

「robots.txt 読み方」

などと調べてみました。

結構これで出てくる時も多いのですが、「robots.txt」は、テキストファイルなので、「テキストを読み込む」という意味が書いてあるページばかりがヒットしました。

これは困りました。

そういう場合は、

「robots.txt ロボット」

「robots.txt ロボッツ」

などと、予想される読み方をプラスして調べてみるという方法もあります。

私の場合はこれで解決しました。

ロボット、ロボッツどちらで読んでも大丈夫ということでした。

読み方漢字の場合も同様に調べると見つかる場合が多いです。

漢字の意味でしたら、ヤフー「調べたい単語+とは」 で調べれば、一番上に国語辞書(大辞泉)の解説が出てきますよ。

 

グーグルで駅名を検索すると・・・?

ここで余談ですが、ちょっとしたお役立ち情報です。

例えば、「上野から渋谷」とか、「上野駅から渋谷駅」とグーグルに入れて検索してみてください。

一番上に、列車の乗換えや時刻表が出てきます。

便利なショートカットという感じですね。

どこか出かける時には時刻がすぐ見れて、便利ですよ♪

 

検索は慣れれば非常に便利です。絶対にマスターしてくださいね。

このように、検索の仕方をマスターするのはとても重要なことです。

なんでも検索の調べ方次第で、上手に情報を見つけて収集することができるからです。 作業効率もあがりますよ。

これら4つの場合だけではなく、例えばあなたがインストールしたソフトの使い方なども、「ソフト名+使い方」や、「ソフト名+解説」などで簡単に調べることができます。

最後にもう一度、 「困ったとき、わからない時はすぐ検索」です。 これらの検索のコツは、しっかりと覚えておいて損はないと思います(@^-^@)

 

このサイトは古く、考え方もだいぶ変わりました。
  現在更新中の、ぜろまいんどブログのご紹介です。

2003年から作り始めたこのサイトですが、
20代前半だったこともあり、だいぶ変わりました。

今は、「お金があってもなくても、自由で満たされた人生を生きるには。」
というテーマで、こんなサイトをやっています。

ぜろまいんどで自由に生きる。〜みんなが信じあえる世界へ〜

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私と一緒の時は、無理して笑わなくてもいいし、
泣いてもいいし、怒っていても大丈夫。

感情や思い込みを超えて、本来のあなたの
自然体に還るお手伝いができたらうれしいです。

時と場合もあるけど、感じたいことを感じて、
やりたいこともできる、あなたが主役の人生へ。

無理にがんばりすぎなくてもいい。
何かを達成したり、到達しなくても、今の自由を許せるように。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由で満たされた人生を、一緒に歩んでいきませんか。




現在地
トップページ > はじめての方へ > わからない単語や意味はまず自分で検索する